So-net無料ブログ作成
検索選択

IHコンロにしました。その2 [【DIY】]

最近DIYでコンロをIHにしました。その2です。

見積り3件目:町の電気屋さん…配線工事4万円程 の所が見つかりました。
しかも家の構造上、廊下に点検口を設けないと施工できないという事でしたが、その費用込みでの見積もりでした。image.jpg
コンロでしかガスを使用していない我が家にとって、基本料金は毎月のガス代の70%以上を占めていて、コレが無くなるだけでもメリットがあると最終判断し、町の電気屋さんにお願いする事にしました。
(量販店での工事は配線を天井や壁にはわせるそうで、見た目にみっともないとカミさんに反対されましたので、早々に候補から外れました。)

で、配線工事以外はDIYでやるので、ガス配管の事を調べてみました。
金属配管は取り付けには免許が必要でしたが、取り外すのには要らないとの事。

実際の作業もウォーターポンププライヤー2本で、無事外す事が出来ました。(勿論ガスタンクをガス屋さんに外してもらってからですけどね。)

本来固定されていないガスコンロの下にマイナスドライバーを突っ込んで、バリバリと一回りさせて外します。

取り外した周辺の清掃後、IHコンロをポッカリ空いた穴に設置しました。
前面を先に挿入し、上面部分は置くだけ。固定もドライバーを回すだけでした。
あっけなく収まり、チョット気が抜けた感じです。

外したガスコンロは粗大ゴミに出せるという事で、回収券を購入して市役所に回収を依頼して終了。

点検口設置、電気工事が半日。ガスコンロの取り外しからIHコンロの交換完了までで2時間チョットでした。
一番大変だったのは、隙間に入って固化した油汚れの掃除でした。[たらーっ(汗)]

使ってみての感想ですが、
◯掃除がとても楽になりました。 …フラットのガラス板なので拭き取りも楽々です。
image.jpg
◯ずっと火元に付いていなくても良くなりました。…一番欲しかったタイマー機能ですが、とても便利に使えます。コンロから離れて煮物ができます。異常加熱にも自動対応で安心です。
image.jpg
◯お湯がスグに沸きます。…強にすると、ホントにあっと言う間に沸きます。
◯チャイルドロックが付いていて更に操作パネルが上面にあり、子供のイタズラの心配が無い?…今のところですが。
◯次回の交換はIHコンロだけで良いので安く済む?…10年使えれば、一ヶ月350円の貯金で買えるカナ?

[バッド(下向き矢印)]IHコンロ対応の鍋の買い足しが発生しました。
ラジエントヒーターでは使えるのですが、メインのIHで使用できる鍋を持っていなかったためで、夏に買い足すつもりでいたのを前倒しにしました。
オールメタル対応のIHコンロは結局、加熱能力が落ちるとの事で最初から候補には入ってなかったのでしょうが無いのですけどね。

ということで、
電気工事 約3万円
点検口約1万円
IHコンロ約4万円 5年保証付き
粗大ゴミ廃棄 500円
で、合計8万円チョイでした。

ではでは、今日はこの辺で。



nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11

コメント 2

みち

DIYでコンロをIHに替えるって考え、今までなかったのですが、
出来るものなんですね!
by みち (2015-04-20 23:30) 

danke

みちさん ご訪問有難うございます。
ガスだったら難しいところでしたが、電気だったので何とかなりました。
IHコンロも すでに家電の域に入ってきていますね。
by danke (2015-04-21 11:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。