So-net無料ブログ作成
検索選択

タングルティーザー [【子育て】]

最近中国人の爆買いがテレビを賑わせておりましたが、テレビの中の事ばかりだと思っていたら、その影響はとうとう自分のところまでやって来たのかなーと実感する事がありました。

まぁ、噂だけなのでどうか分かりません。紙おむつのお話で恐縮ですが、銘柄(?)は、メリーズ。
このメリーズの新生児用の在庫がどこに行っても無いのです。
あっても価格は高止まりしたまま。
どうやら中国の富裕層のお眼鏡に叶ったようで、バイヤーの買い占めが激しくてこちらまで回って来ないようなのです。
まぁ、本当のところはどうなのかは確かめようが無いのですがね-。
ムレないメリーズが欲しいのですが、仕方がないので第二候補のパンパースのジャンボに代替中です。


さて、
ウチの子供達は私には似ずに、髪の毛がフサフサで生まれてきまして[わーい(嬉しい顔)]
長女も今年で2歳になりましたが、もう何回も髪を切っていますが、すでに肩下まで伸びています。
髪質は、細ーぃ猫っ毛でクリンクリンの天然パーマなんですが、どこでどうして来るんだか、髪の毛をからましておりました。
で、髪の毛をすいてやる時に当然引っかかる。
引っかかるどころか、刺さったまま進まない。

で、イライラした挙句、モノは試しで買ってみました。
「タングルティーザー」
結論から言うと、良いですコレ。
宣伝文句を見てもそんなに期待感は持てなかったのですが、能書きに偽りナシでした。
さすがに一回で上手く髪の毛がすける訳はないのいですが、二、三回といてやるとアラ不思議!
アレだけ絡んでいた髪の毛がサラっさらになりました。
不思議です。どう言う仕組みになってるのでしょうかね?一見普通のクシなんですが?

最近では自分から「タンクル爺さんして〜」っと持ってきます。[わーい(嬉しい顔)]
あまりにも良かったので姪っ子にも買ってあげてしまいました。

あっ、ただ風呂上がりの濡れた髪でも大丈夫みたいな事が書いてありあましたが、ダメでした。
全然とけなくて、子供が半泣きになりました。
一瞬、もう二度とタンクル爺さんしてくれないかもしれないと思いました。[あせあせ(飛び散る汗)]
あの女優さんの感想は本当か?と疑うレベルです。
[exclamation]髪はよく乾かしてから使用したほうが良いです。

種類は何種類か有って、レギュラーの『オリジナル』と携帯用の『コンパクト』、はたまたお子様用の『フラワーポット』や入浴中用「アクアスプラッシュ」と言うモノまであるのですが、子供用だとおもちゃと共に箱の中に埋もれて出て来なくなる可能性が大なので携帯用を買いました。
大きさは、子供の頭に丁度良いですね。
櫛足は短めですが多少柔らかめなので、保護カバー付きで良かったと思います。
(保護カバー(?)は、携帯用と子供用にしか付いていないようです。)

では、では、今日はこの辺で。


TANGLE TEEZER タングルティーザー コンパクト スタイラー ピンク&ブラック

TANGLE TEEZER タングルティーザー コンパクト スタイラー ピンク&ブラック

  • 出版社/メーカー: TangleTeezer
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



TANGLE TEEZER タングルティーザー ザ・オリジナル ピンクフィズ

TANGLE TEEZER タングルティーザー ザ・オリジナル ピンクフィズ

  • 出版社/メーカー: TangleTeezer
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



TANGLE TEEZER タングルティーザー マジック フラワーポット プリンセスピンク

TANGLE TEEZER タングルティーザー マジック フラワーポット プリンセスピンク

  • 出版社/メーカー: TangleTeezer
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 13

コメント 2

ぴーすけ君

ここ数年、オムツは中国では人気商品のようですね
(それだけ中国製が国内で信用されていないってことですが)
今は「熱さまシート」が売れているとか。
by ぴーすけ君 (2015-05-08 15:12) 

danke

ぴーすけ君さん
ご訪問有り難うございます。
そうらしいですね。日本産は何でも人気だとか。
自国製品が信用できないのもかわいそうな話ですが、日本製の性能も良いのでしょうねー。
by danke (2015-05-08 17:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。